旨辛チゲはうまいけどさすがに辛すぎた【ミツカン スープも味わうしゃぶしゃぶ】

スポンサーリンク
低脂質商品

どうも!クローン病患者のこーでーです。

今回は『ミツカン』から発売している『スープも味わうしゃぶしゃぶ』シリーズの『旨辛チゲ』を紹介します。

脂質も少なくておいしかったのですが、やっぱり辛かったです・・・。

クローン病とは?

本文に入る前に、簡単にクローン病の説明をしたいと思います。

クローン病とは、食べ物が通る器官(食道から肛門)に炎症が起きる病気です。

そしてクローン病に欠かせないことといえば、食事です。

食事とクローン病は密接に繋がっており、クローン病患者の多くは『低脂質・低残渣』を基本とした食事制限をして症状を安定させています。

それでは本文に戻ります。

『ミツカン』の『スープも味わうしゃぶしゃぶ』シリーズ『旨辛チゲ』

こちらが『ミツカン』から発売している『スープも味わうしゃぶしゃぶ』シリーズの『旨辛チゲ』です。

1袋に3つミニパックが入っており、価格はだいたい300円くらいなので他の鍋スープの素と比べたらちょっと割高ですね。

このシリーズは他にも、『極みだし』

『鶏ねぎ塩』もあります。

栄養成分

『旨辛チゲ』ミニパック1個あたりの栄養成分はこちらです。

  • エネルギー・・・67カロリー
  • たんぱく質・・・2.6g
  • 脂質・・・・・・2.4g
  • 炭水化物・・・・8,7g
  • 食塩相当量・・・5.9g

脂質が少なめなので安心ですが、1食にしては塩分が多いのが気になるところです。

塩分の1日の摂取量は7.5g未満なので、1食で半分以上摂ることになりますね。

本来であれば健康のために塩分は控えめにするべきですが、脂質も我慢してるのに塩分まで我慢するのはメンタル的にきついので、ぼくは今のところは気にしないようにしています。

しかもうどんと一緒に食べるスープたちの半分以上は、1食あたりの塩分が多いんですよね。

とくに『スープも味わうしゃぶしゃぶ』シリーズは全部多いです。

そこで塩分を気にしてまうと食事の楽しみが半減してしまうので、そういった意味でも塩分を我慢するのはまだまだ先かなと思います。

作り方

ミニパック1個あたりお湯を300mlを入れたら完成なのでめちゃくちゃ簡単です。

さらに冷凍うどんを使えばさらに時短できるのでオススメです。

クローン病患者は辛みには注意

辛い料理って基本的に刺激的ですよね。

味も刺激的ですが、お腹にも刺激を与えてしまいます。

そのため胃腸の粘膜を傷つけておなかが痛くなったり、腸の蠕動運動が激しくなって下痢を起こしたりします。

健常者でも辛い料理を食べたらおなかの調子が悪くなるなら、クローン病患者であればなおさら気をつけなければいけません。

といいつつ今回紹介している商品は辛いんですけどね・・・

まあ食べてみたい気持ちが勝ってしまったので仕方ないですね・・・

お味のほうは?

みるからに辛そうな見た目をしていますが、お味のほうはおいしかったです。

若干の味噌の風味があってうどんととても合いました。

気になる辛さですが、最初は「あれ?そんなに辛くないのか?」、と思っていましたが、突如辛さがきましたね。

しかもけっこう辛い。

この辛さはクローン病患者は危ないかもしれないですね・・・おいしいんだけどね・・・

まとめ

脂質が少ないから多少辛くてもいけるかなって思い勝ってみましたが、多少どころじゃなくてめちゃくちゃ辛かったです。

おいしいけども、これはクローン病患者にはオススメできないかもです・・・

ただ健常者で辛いのが好きな方であれば絶対ハマると思います。

ちなみに『旨辛チゲ』を食べたあとのぼくは、とくに体調を崩すことはなかったのでホッとしました。

今回はここまで!では!

タイトルとURLをコピーしました