脂質ゼロで手軽に栄養補給できるクローン病の強い味方!【ミニッツメイド朝マンゴ】

スポンサーリンク
低脂質商品

どうも!クローン病患者のこーでーです。

今回は『コカコーラ』から発売している『ミニッツメイド』シリーズ『朝マンゴ』を紹介します。

栄養不足になりがちなクローン病患者にとって、手軽に栄養補給できるのはありがたいし、シンプルにマンゴー味がおいしいのでオススメです。

スポンサーリンク

クローン病とは?

本文に入る前に、簡単にクローン病の説明をしたいと思います。

クローン病とは、食べ物が通る器官(食道から肛門)に炎症が起きる病気です。

そしてクローン病に欠かせないことといえば、食事です。

食事とクローン病は密接に繋がっており、クローン病患者の多くは『低脂質・低残渣』を基本とした食事制限をして症状を安定させています。

それでは本文に戻ります。

『ミニッツメイド』シリーズ『朝マンゴ』

『コカコーラ』から発売している『ミニッツメイド』シリーズの『朝マンゴ』です。

価格はだいたい180円です。

【楽天市場】\スーパーSALE 10%OFF/ 飲むゼリー ゼリー飲料 ゼリー 詰め合わせ ミニッツメイド バナナ味 マンゴ味 リンゴ味 ゼリー 朝食 ゼリー 180g パウチ (6本入)x3 Qoo ゼリー飲料 5本 葡萄味 ミカン味 マスカット味 桃味:健楽美生活館
送料無料 ゼリー飲料(バランス栄養食品) おやつ 子供 朝食 時短 栄養食 ゼリー飲料 まとめ買い。\スーパーSALE 10%OFF/ 飲むゼリー ゼリー飲料 ゼリー 詰め合わせ ミニッツメイド バナナ味 マンゴ味 リンゴ味 ゼリー 朝食 ゼリー 180g パウチ (6本入)x3 Qoo ゼリー飲料 5本 葡萄味 ミカ...

管理栄養士推奨とパッケージに記載されていますが、管理栄養士は病気された方などを対象に栄養指導を行う国家資格ですので、いわば栄養のプロが『朝マンゴ』を推奨しているということですね。

ちなみにぼくもクローン病になりたての頃は、管理栄養士に食事についてアドバイスをもらったことがあり、今でもアドバイスを活かした食事をしています。

『ミニッツメイド』シリーズは『QOO』などのフルーツ系の商品がたくさんあり、今回紹介するゼリー系は、『朝マンゴ』のほかにも『朝リンゴ』、『朝バナナ』があります。

【楽天市場】\スーパーSALE 10%OFF/ 飲むゼリー ゼリー飲料 ゼリー 詰め合わせ ミニッツメイド バナナ味 マンゴ味 リンゴ味 ゼリー 朝食 ゼリー 180g パウチ (6本入)x3 Qoo ゼリー飲料 5本 葡萄味 ミカン味 マスカット味 桃味:健楽美生活館
送料無料 ゼリー飲料(バランス栄養食品) おやつ 子供 朝食 時短 栄養食 ゼリー飲料 まとめ買い。\スーパーSALE 10%OFF/ 飲むゼリー ゼリー飲料 ゼリー 詰め合わせ ミニッツメイド バナナ味 マンゴ味 リンゴ味 ゼリー 朝食 ゼリー 180g パウチ (6本入)x3 Qoo ゼリー飲料 5本 葡萄味 ミカ...

栄養成分

『朝マンゴ』の栄養成分はこちらです。

  • エネルギー・・・125カロリー
  • たんぱく質・・・1.1g
  • 脂質・・・・・・0g
  • 炭水化物・・・・31g
  • 食塩相当量・・・0.08g

脂質がないのでクローン病患者にはありがたいですね。

個人的にはエネルギーがもう少しあればもっと良かったなと思いました、脂質がなく高エネルギーな食べ物が、クローン病にとって理想の食べ物ですからね。

アレルギー物質は、

「乳、大豆」

なので当てはまる方は注意してください。

ビタミンが豊富

この商品の特徴といえばビタミンがたくさん含まれていることですね。

簡単に『朝マンゴ』に含まれているビタミンの解説をします。

  • ビタミンA・・・目、皮膚の健康を保つ。
  • ビタミンB1・・糖質の代謝を促進する。
  • ビタミンB2・・皮膚、髪、粘膜の生成を促進する。
  • ビタミンB6・・たんぱく質、脂肪の代謝を促進する。
  • ビタミンC・・・コラーゲンの生成、鉄分の吸収を促進する。
  • ビタミンE・・・抗酸化作用があり、老化を防ぐ。
  • ナイアシン・・・たんぱく質、脂質、糖質の代謝を促進する。
  • 葉酸・・・・・・赤血球の生成を促進する。
  • パントテン酸・・ストレスを和らげる作用がある。

クローン病患者で小腸に炎症がある方や手術で腸を切除した方は、栄養の吸収率が低くなりがちなので、個人的にはビタミンなどは意識して摂るようにしています。

『朝マンゴ』のような、なるべく脂質が少なく栄養たっぷりな商品から栄養補給をしていますが、それでも足りないと思う栄養素は、主治医と相談しながらサプリを飲むのもアリかもだと思います。

乳製品は注意が必要

『朝マンゴ』はヨーグルト風味ということで乳製品という区分もできますね。

個人的な考えでは、乳製品は脂質が少なければクローン病でも食べても大丈夫という考えですが、それでも不安材料はあります。

それは『乳糖不耐症』です。

『乳糖不耐症』とは、乳製品に含まれる乳糖を消化しづらいために下痢や満腹感などお腹の不調を起こす病気です。

そして『乳糖不耐症』は、クローン病患者に多いといわれており、そのため脂質が少なくても乳製品を食べることに注意が必要です。

ぼく自身は脂質の少ない乳製品なら食べても大丈夫そうですが、少しでも異変を感じたら乳製品を控えたほうが無難だと思います。

マンゴーとヨーグルトは『高FODMAP食品』

まず『FODMAP』について簡単に説明すると、腸で吸収しにくい発酵性の糖質のことで、

  • Fermentable・・・・・・発酵性
  • Oligosaccharides・・・・オリゴ糖
  • Disaccharides・・・・・二糖類
  • Monosaccharides・・・・単糖類
  • And
  • Polylos・・・・・・・・ポリオール

のそれぞれの頭文字をとって『FODMAP』と呼びます。

マンゴーとヨーグルトは『FODMAP』に該当する糖質を多く含んでおり、『高FODMAP食品』とされています。

『FODMAP』を含む食品を摂ると、おなかの不調をきたし、下痢、便秘、おなかの膨張感などを起こす可能性があり、特に『過敏性腸症候群』で悩んでいる方が顕著にみられるらしいです。

クローン病に関していえば、『高FODMAP食品』は避けたほうがいいという記事がネットでちらほら見かけますし、おなかの不調をきたす可能性があるリスクはなるべく排除したいところなので、クローン病患者であれば『高FODMAP食品』の摂取はなるべく避けたほうがいいのかなと個人的に思います。

と書きつつも、脂質ゼロでたくさんの栄養が摂取できる商品は、クローン病患者にとってめちゃくちゃ貴重だと思うので、食べてみてとくに異常がなければ今後も食べても大丈夫なのかなと個人的には思います。

お味のほうは?

味はマンゴーとヨーグルトが相まってとてもおいしいです。

マンゴーの味がわりと濃いし、しかしヨーグルトがスッキリしているからマッチしているかもしれません。

あとはゼリー状だからスルスル食べられるのもポイント高いですね。

まさに朝食にピッタリな商品ですね。

まとめ

手軽に栄養補給できるし、それでいて脂質ゼロなのは、クローン病患者にとってありがたいですね。

しかし乳製品を食べるとお腹の不調を起こす『乳糖不耐症』の方は『朝マンゴ』は控えたほうが無難です。

とくにクローン病患者に多いといわれているので。

あとは『FODMAP』ということも意識してくださいね。

味はマンゴーとヨーグルトの味がマッチしておいしいので問題ないですね。

気になった方はぜひ食べてみてください。

これからも低脂質商品やぼくのオススメ商品、クローン病に関することなどを記事にしますので、気になる記事があれば読んでいただければ嬉しいです。

今回はここまで!では!

タイトルとURLをコピーしました