クローン病歴7年が大豆プロテインチップスを食べてみた!

スポンサーリンク
オススメ商品

みなさん『プロテインチップス』って知っていますか?

名前で想像できるかもしれませんが、『プロテインチップス』とはたんぱく質が豊富に含まれているスナックです。

ていう認識ですが合ってますかね。

今はドラッグストアを中心に手軽に買うことができるので、筋トレブームのおかげでだんだんと需要が高まるのではないかと予想しています。

そんな『プロテインチップス』ですが、クローン病のぼくでも食べられるのないかなと思い、いろいろ調べてみました。

そして気になった商品があったので今回はそちらを紹介します。

それがこちら。

『ボンズ』の『プロテインチップス』

『ボンズ』から発売している『プロテインチップス』です。

こちらは楽天市場で12袋入りで3,980円で購入しました。

ほかのプロテインチップスもなんですが、一般のスナックと比べてけっこうお高いんですよ。

ドラックストアなどで販売している『プロテインチップス』は、もう少し安いかも。

そして今回ぼくが購入した味は『5種のチーズ』味ですが、ほかにも『ソルト&ビネガー』味や『わさび醤油』味の計3つの味があります。

栄養成分

『プロテインチップス』の『5種のチーズ』味1袋(46g)あたりの栄養成分はこちらです。

  • エネルギー・・・181カロリー
  • たんぱく質・・・20.4g
  • 脂質・・・・・・5g
  • 炭水化物・・・・16.5g
  • 食塩相当量・・・0.6g

『プロテインチップス』だけあって、たんぱく質は20.4gとめちゃくちゃ豊富に含まれていますね。

そしてぼくが買う決めてとなったのが脂質の量です。

チーズ味なのに脂質が5gしかないなんて、ほかのスナックでは考えられないくらい少ないし、もうずっとチーズを味わってなかったので勢いで買っちゃいました笑。

食物繊維が気になるところ

『ボンズ』の『プロテインチップス』は大豆が主な原料なので、食物繊維が多く含まれています。

さらに大豆の食物繊維は『不溶性食物繊維』が多く含まれており、クローン病患者が摂取すると、腸を刺激し炎症を起こす可能性があるので出来れば接種を控えたい栄養素です。

とはいっても食べたい気持ちは抑えられないので、個人的には1袋を一気に食べるのではなく、何回かに分けて食べていけば影響は少ないかと思います。

ちなみにぼくは3日ぐらいで1袋を食べ切っています。

だいたい食べる回数は8〜9回くらいですかね。

味はどうですか?

それでは大事な味のほうですか・・・

めちゃくちゃおいしいです。

チーズの味がしっかり感じて、ふつうのスナックとなんなら変わりがありません。

食感は硬くて食べ応えがありますが、若干大豆のスナック特有の繊維が舌に残る感じが気になりました。

しかしそれが気にならないくらい味が美味しいし、これでたんぱく質がたくさん摂れるなら文句がないオススメ食品です。

まとめ

チーズ味なのに脂質が少ない『ボンズ』の『プロテインチップス』。

たんぱく質はもちろん豊富だが、大豆が主原料なのて不溶性食物繊維が豊富に含まれているので、クローン病患者は一気に食べないで何回かに分けて食べるようにしましょう。

味はこの脂質でチーズを味わえるのかと感動するくらいおいしかったです。

食感は硬く若干舌に大豆感が残りますが、総合的に見れば大満足な食品でした。

気になる方はぜひお試しください。

今回はここまで!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました