【脂質制限】ダイエット中でも食べられる低脂質カレー!【ハウス食品プライムバーモントカレー】

スポンサーリンク
低脂質商品

どうも!クローン病患者のこーでーです。

今回は『ハウス食品』から発売している『プライムバーモントカレー』の紹介です。

通常の『バーモンドカレー』よりカロリーも脂質も半分くらい少ないのに、味は変わらずおいしいので、ダイエット・筋トレ中に食べるのにピッタリのカレーです!

クローン病とは?

本文に入る前に、簡単にクローン病の説明をしたいと思います。

クローン病とは、食べ物が通る器官(食道から肛門)に炎症が起きる病気です。

そしてクローン病に欠かせないことといえば、食事です。

食事とクローン病は密接に繋がっており、クローン病患者の多くは『低脂質・低残渣』を基本とした食事制限をして症状を安定させています。

それでは本文に戻ります。

『ハウス食品』の『プライムバーモントカレー』

こちらが『ハウス食品』から発売している『プライムバーモントカレー』の紹介です。

1袋に4つルウが入っており、価格はだいたい270円です。

辛さは甘口・中辛・辛口の3種類で、今回は中辛を紹介します。

『プライムバーモントカレー』の商品説明として公式サイトには、

「乳製品のコクと香辛料のマイルドな香りが特徴の、「まろやかなおいしさ」と 「カロリー・脂質50%オフ」を実現したカレー (1皿あたり、バーモントカレーと比べて)。使い勝手の良い分包タイプ(2皿分×4袋入)・溶かしやすいマイクロ粉砕ルウ。」

と記載されています。

やはり脂質が通常の『バーモントカレー』より抑えられているのが、クローン病患者にとってうれしすぎますね。

栄養成分

『プライムバーモントカレー 中辛』の1皿分(製品12.9g)の栄養成分はこちらです。

  • エネルギー・・・47カロリー
  • たんぱく質・・・0.76g
  • 脂質・・・・・・1.7g
  • 炭水化物・・・・7.9g
  • 食塩相当量・・・2.0g

上記の栄養成分は、牛もも肉を使用した場合なので、工夫次第で脂質を少なくできる可能性がありそうです。

アレルギー物質は、

「乳成分、小麦、大豆、鶏肉、豚肉、りんご」

なので当てはまる方は注意してください。

作り方

作り方は通常のカレーと同じです。

『プライムバーモントカレー』は顆粒タイプのルウなので、かなり溶けやすくなってます。

ただ一度に入れすぎるとダマになる可能性があるので、サラサラと少しずつ入れるようにしましょう。

『プライムバーモントカレー』がダイエット・筋トレ中にオススメな理由

ぼくがYouTubeを見ていると、筋トレ系のYouTuberが減量期に『プライムバーモントカレー』を食べてるのを見かけました。

しかも1人じゃなくて複数人食べてました。

減量期に食べてるということはダイエット中に食べても良いということになりますが、なぜ筋トレ・ダイエット中に食べても良いのか、ぼくなりに考えてみました。

低脂質低カロリー

食事制限で痩せるためにまず気にするところは脂質です。

脂質1gあたり約9カロリーもあるので、脂質を抑えることはカロリーを抑えることにもなります。

無理に炭水化物を抜くよりも、普段揚げものとか脂質の多い料理を食べてるのであれば、まずはそちらを食べないようにするのがダイエットのコツです。

『プライムバーモントカレー』は1皿あたり脂質は1.7g、エネルギーは47カロリーとほかのカレー商品と比べたらかなり少ないほうです。

どれくらい少ないかを通常の『バーモントカレー 中辛』1皿分(製品19.2g)の栄養成分と比べてみます。

  • エネルギー・・・101(47)カロリー
  • たんぱく質・・・1.2(0.76)g
  • 脂質・・・・・・6.9(1.7)g
  • 炭水化物・・・・8.5(7.9)g
  • 食塩相当量・・・2(2)g

()内の数値は『プライムバーモントカレー』の栄養成分です。

製品量が違うので一概に比較できづらいですが、同じ製品量として計算してみると『プライムバーモンドカレー 中辛』のほうが、エネルギーは約20カロリー、脂質は半分以上少ないので、通常よりは太りづらい商品となっています。

罪悪感を感じずにカレーを食べられる

《オススメな理由》の前置きで、カレーは太りやすいイメージがあると書きました。

ダイエット中のみなさんも太るイメージが先行してカレーを食べないようにしてるのではないでしょうか。

カレーを好きな人は多いと思うので、ダイエット中にずっと我慢していると、ある日糸が切れて高カロリーのカレーを食べてしまい、ダイエットを辞めちゃうという危険性があります。

しかし『プライムバーモントカレー』はダイエット中に食べても大丈夫なのです!

なぜそこまで言い切れるのかと言いますと、フィジーク大会に出ている人が減量期に食べているからです。

フィジークとは肉体の美しさの競う大会なのですが、減量期になると1g単位で食事を調節しなければならない、いわばダイエットのプロです。

そのダイエットのプロ達が減量期に『プライムバーモントカレー』を食べているので、これ以上の説得力はないと思います。

もちろん具材などは鶏むね肉などヘルシー食材は使ってますが、カレーが食べられるということでダイエットも心が折れずに食べられるのではないかと思います。

クローン病患者は辛みに注意が必要

クローン病患者であれば辛み成分には注意が必要です。

辛みが多いと腸への負担が大きくなり、ぼくたちクローン病患者などは、症状が悪化し炎症を起こす可能性があります。

カレー自体辛いのが多いのでクローン病患者にはあまり向いていない料理ですので、自分の体調をみきわめて食べられるかどうか判断するようにしましょう。

『プライムバーモントカレー 中辛』はそこまで辛さはなかったですが、それでも体調が悪いときは食べることを控えたほうが無難だと思います。

お味は?

ぼくが作ったカレーだけど、かぼちゃ溶けすぎてドロドロになりすぎました笑

ここまでダイエットや筋トレしているならオススメだよ!と何回も言ってきましたが、肝心の味はどうなのでしょうか?

安心してください、このカレーとってもおいしいです!

通常のバーモンドカレーとほとんど同じ味で、皆さんが馴染みのある味だと思います。

味がいつものの味なのに低脂質低カロリーであれば、ダイエット・筋トレ中は『プライムバーモントカレー』を食べるしかありませんね。

まとめ

カレーを食べると太りやすいと思い、ダイエット中に我慢している方がいらっしゃるのであればもう安心してください!

『プライムバーモントカレー』であれば、いつも食べているカレーよりも低脂質で低カロリー。

具材も工夫すればダイエット中に食べることができます。

まずはYouTubeで『プライムバーモントカレー』と調べてみて、みんながオススメしている理由を聞いてみてはいかがでしょうか?

ただクローン病患者は辛みに注意して、体調が良いときに食べるようにしましょうね。

これからも低脂質商品やぼくのオススメ商品、クローン病に関することなどを記事にしますので、気になる記事があれば読んでいただければ嬉しいです。

今回はここまで!では!

タイトルとURLをコピーしました